着物買取り|売りたい人が最初に見るサイト

着物買取り

地域別

愛知県名古屋市で着物を高く売る方法

投稿日:

愛知県は名古屋市を抱える大都会ですが、着物買取りにはネット系の業者を使うべきです。

名古屋市と言えどもネットより良い価格で買ってくれる業者はあまりないので。

CMに坂上さんを起用している大手買取り業者の「スピード買取り.jp」などは、愛知県にお住まいの方の着物買取りの良い選択肢になるでしょう。

愛知県の着物買取り業者

 美彩屋
愛知県名古屋市北区彩紅橋通1-5
0120-02-3733

 R88
愛知県名古屋市中川区草平町1-57-2
052-737-5959

 中野呉服店
愛知県名古屋市中区大須3-37-9
052-241-2071

愛知県の着物の解説

有松・鳴海絞

愛知県名古屋市を産地とする染物です。木綿の絞りであり、主に浴衣の布地として好んで用いられます。非常に高度な技術によって様々な模様が生み出されており、鹿の子絞り、柳絞り等が代表的です。政策は全て手作業で、緻密に工程を分けて行われるので、同じ模様でも作り手によって特徴が違ってくるのも味わいのひとつといえます。

全国的に知名度が広まったのは、高度な技術や高い芸術性だけではなく、有松・鳴海地方の「地の利」もありました。この地方は古くから有名な街道筋の宿場町でした。この宿場に滞在した人たちが、有松・鳴海絞の手ぬぐいなどを手土産として持ち帰ったことで、全国的に知られるところとなったのです。

 名古屋友禅

中心は愛知県名古屋市ではあるものの、春日井市、西尾市、西春日井郡でも製作されている染物です。友禅で有名なのはやはり京都ですが、この京都から友禅染の技術が伝来し、名古屋でも手描友禅や型友禅等が製作されるようになりました。

尾張が隆盛した時代には、華やかな色彩の友禅染めが好まれており、豪華な作品がいくつも生まれていますが、江戸時代後期の質素・倹約の風潮により、質素な渋めの着物が増えてきました。現在でも、この時の名残が残っています。

 知多木綿

愛知県知多市を産地とする木綿織物です。知多は古くから日本三大綿織物産地のひとつに数えられており、生産量も日本一であった時期もありました。

知多は耕地として利用できる土地が少ないため、農業が繁栄せず、その分庶民の副業として発展したのが木綿織物だったのです。

農業に向かず経済的に苦しかったのが、着物で副業っていうのがこの発展の背景だったのですね。

三河木綿

愛知県三河地方を産地とする木綿織物です。起源が非常に面白く、現在の西尾市にインド人が漂着し、その人が持っていた綿(インド綿)の種が始まりであったそうです。

戦国時代には、年貢として献上もされていたほどで、その歴史と価値を物語っています。

明治時代には現在の三河木綿の名前で全国に知られるようになりました。生地が厚く、丈夫であることから、江戸時代には町火消しのユニフォームとしても使われていたそうです。

おすすめの着物の高額買取り業者

スピード買取り.jp

スピード買取,jpは有名芸能人である坂上さんのCMで有名な着物買い取り業者です。

小規模な街の買い取り業者と比べて、買い取れる着物の種類も広く、高額買取が可能なのでおすすめです。

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

高額着物の買取実績が豊富なのが「買取プレミアム」です。

自分の持っている着物がもしかしたら、高く売れるかもって人は、「買取プレミアム」に見てもらってください。

買い取れる範囲が広い!ヤマトク

着物買取

ヤマトクは買い取れる着物や小物の範囲が非常に広い買い取り業者です。

振袖など基本的物はもちろん買い取れますし、紋付や下駄など嫌われがちなものも買い取ってくれるので、使い勝手が良いです!

和装なら何でも買い取ってくれる業者なので、売れるか心配な時でも連絡してみてください。

-地域別

Copyright© 着物買取り , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.