着物買取り|売りたい人が最初に見るサイト

着物買取り

地域別

千葉県の着物買取りについて

投稿日:

現在では、着物の出張・宅配買取業者が全国規模で乱立しています。その中でも、地元ならではの特色のある、地域密着型の買取業者もあります。また、そういった店舗を逆にお客側からのぞいてみると、案外その地域を産地とする着物を発見することもできます。

今回は千葉県の買取業者と、千葉県を産地とする着物についてご紹介しましょう。

・千葉県の着物買取り業者
₋ 並木質店
千葉県流山市西初石6丁目187-248
04-7137-7887

₋ てまり屋
千葉県松戸市新作
0120-62-6345

千葉県の着物の解説

・館山唐棧
千葉県館山市を産地とする綿織物です。唐棧(とうざん)とは、海外(オランダ)から、戦国時代頃に伝わった縞模様の綿織物の総称です。館山唐桟は、これが明治になって、有名な職人である斎藤茂助がこの唐桟の技術をもとに生み出したのが起源となっており、木綿であるにも関わらず、まるで絹織物のような光沢感が感じられる美しい織物です。
元々は、上流階級のみが身に着けていたものが、江戸時代後期以降に庶民にも広まりました。唐桟の縞模様は、そんな時代の異国情緒が感じられる、希少な工芸品といえるでしょう。

・銚子縮
千葉県銚子市を産地とする綿織物で、地元の漁師の妻たちが漁の安全などを願い、作られた織物であるそうです。糸に強力な撚りをかけて織りあげるので、洗濯にも強く丈夫で、縮みにくいというのが特徴です。江戸時代には生産の全盛期を迎えますが、近代化と共に徐々に衰退していったそうですが、現代では千葉県の指定無形文化財に登録されるなど、当時の伝統技術の伝承がはかられています。

おすすめの着物買取り業者

スピード買取り.jp

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

-地域別

Copyright© 着物買取り , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.