着物買取り|売りたい人が最初に見るサイト

着物買取り

地域別

石川・福井・富山で着物を売る方法。加賀友禅などの高額買取を狙おう

投稿日:

加賀友禅に代表されるように、北陸(石川県、福井県、富山県)には素晴らしい着物が沢山あります。

こうした立派な着物を売る場合はそれを評価できる全国レベルの業者に依頼してください。

地元の着物に慣れてしまっている業者より、高く買い取ってもらえます。

北陸地方の着物を売るなら「買取プレミアム」

各県の着物買取り業者

石川県の着物買取り業者

 盈月
石川県金沢市福増町北1287-1
0120-963-893

 金沢花友禅
石川県金沢市窪5丁目626
076-241-0003

福井県の着物買取り業者

リサイクルきものヤマ
福井県敦賀市松島町2丁目8−35
0770-22-6204

やまてん

福井県小浜市駅前町16−7
0770-52-5963

富山県の着物買取り業者

 DONファミリーリサイクル
富山県砺波市中村295-1
0763-33-2525
 いがらしリサイクルきもの
富山県高岡市四屋204−2
0766-21-8222

石川県の着物の解説

加賀友禅

石川県金沢市を産地とする染織物です。

加賀友禅は、京友禅の流れをくむものとされていますが、大きな違いは、四季折々の自然の情景を、鮮やかではあるものの、落ち着いた風情で柄に描きだすという点で、豪華絢爛で派手ともいえる京友禅とは一線を画しています。

牛首紬

石川県白峰村を産地と着物です。県の指定無形文化財に指定されるほど、貴重で技術的に高く評価されているもので、特徴としては織物に張りがあり、非常に丈夫であるため、釘に引っ掛けても着物が破れることがないとも言われており、「釘貫紬」などという別称がつけられているほどです。

玉繭から糸をつむぐという、高度で熟練の技を要する製法で製作された牛首紬は、丈夫で長持ちするため、重宝されています。

能登上布

石川県能登、および羽咋地方を産地とする麻織物です。能登上布の歴史はとても古く、奈良時代に東大寺へ上納されたという記録も残っています。

麻を主原料としているため、薄くて軽く、夏着物として利用されることが多いのが特徴です。通気性や、さらっとした肌ざわりもあります。江戸時代から、加賀藩より生産を保護・奨励されたことで発展を見せ、明治初期から能登上布という名が浸透します。派手さはないものの、芯の通った上品さが魅力の能登上布ですが、現在では生産量はぐっと減っており、その技術の保護や後継者の育成が積極的に行われています。

小松綸子

石川県小松市を産地とする絹織物です。いかにも絹らしい、なめらかな肌触りと光沢があり、糸の組み合わせ方によって模様も緻密になり、帯地や着尺物に利用され、いずれも高級品と評価されています。平安時代にまでさかのぼるほどの長い歴史がある小松綸子ですが、江戸時代に加賀藩に生産を奨励されてから発展をみせ、大正時代には大規模な機械生産が進められたことで、小松市は綸子の産地として全国的に有名になりました。

福井県の着物の解説

福井羽二重

福井県を産地とする絹織物です。福井における絹織物の歴史もやはり古く、平安時代にはすでに機械による生産が行われていたという記録が残っています。この地は湿度が年間・および一昼夜を通して安定しているため、絹織物を製作するのに最高の条件が揃っていたことも、古くから絹織物の生産が根付いた理由でもあります。羽二重が製作されるようになったのは、1800年代末期に、ヨーロッパから持ち帰られた絹織物がきっかけであったといいます。福井羽二重は、コシがあり丈夫でやわらかく、長襦袢などに好んで用いられます。

春江縮緬

福井県坂井市春江町を産地とする織物です。縦糸に強く撚りをかけており、ちりめんらしい、特徴的なシボを作り出します。絹らしい、艶やかな光沢感、なめらかさがあり、長襦袢などに用いられていますが、比較的歴史は新しく、明治時代からさかんに作られるようになったようです。

越前墨流し

福井県武生市で実施されている流し染めの技法です。流し染めですので、墨を自然に流した時にできる模様は、二度と同じ模様ができることがないため、そのユニークさが人気となっています。もともとは、着物ではなく、和紙を染める技法であったようですが、味わい深い模様が愛され、着物を染める技法にも適用されてきました。豊臣秀吉にまでも愛され、明治時代まで諸藩から保護を受けていたそうです。

富山県の着物の解説

福光麻布

富山県南砺市福光を産地とする麻織物です。苧績(からむしの繊維をより集めて糸の状態にすること)の作業も全て手で行い、手織りで製作されるという、大変手間のかかるものです。

また、清流に晒し、天日干しをするという工程を複数回繰り返すことで色褪せた良い具合の風合いを作り出します。平安時代にはすでに定着していたこの技法は、江戸時代に加賀藩の保護を受けて、布縮緬など数多くの種類が生産されました。

現代では生産量は激減しましたが、伝統技術の復興が積極的に行われるようになりました。

おすすめの着物の高額買取り業者

スピード買取り.jp

スピード買取,jpは有名芸能人である坂上さんのCMで有名な着物買い取り業者です。

小規模な街の買い取り業者と比べて、買い取れる着物の種類も広く、高額買取が可能なのでおすすめです。

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

高額着物の買取実績が豊富なのが「買取プレミアム」です。

自分の持っている着物がもしかしたら、高く売れるかもって人は、「買取プレミアム」に見てもらってください。

買い取れる範囲が広い!ヤマトク

着物買取

ヤマトクは買い取れる着物や小物の範囲が非常に広い買い取り業者です。

振袖など基本的物はもちろん買い取れますし、紋付や下駄など嫌われがちなものも買い取ってくれるので、使い勝手が良いです!

和装なら何でも買い取ってくれる業者なので、売れるか心配な時でも連絡してみてください。

-地域別

Copyright© 着物買取り , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.