着物買取り|売りたい人が最初に見るサイト

着物買取り

買取り対象

喪服の買取りは、ネットにすべき

投稿日:

日本では冠婚葬祭の際に、今でも和服を礼装として着る文化がしっかりと根付いています。

特に、お葬式・告別式の際には、最近では洋服を着る方が多くなってきましたが、自分自身が遺族であったり、親類のお悔やみの席に出席する際には、特に既婚女性を中心として喪服を着る方もやはりいらっしゃいます。

しかし、1年のうちに、もっといえば、生涯のうちにそう何度も着ることのない喪服を、デパート等で誂えてもらうというのもなんだか気が引けるというのが一般的な考え方ではないでしょうか。

そんな人のために、喪服は中古品として一定のニーズがあり、そのため喪服を売ることは可能です。

しかし、喪服は普通の着物と比べて使い道が少ないため、価格は低めになり易く、特に実店舗だとかなり安くなる可能性が高いです。喪服の販売網を持っているネット系事業者を利用すべきでしょう。

喪服も買い取ってくれる買取プレミアム公式サイトなどを利用するのが、喪服売却で損をしないコツです。

喪服は買い取り対象になる?

喪服を中古で買いたい人は多い、だから売れる

正直言って、喪服は古着で十分と考える人は多いのです。それは、ご紹介したように喪服を着る機会は、普通に生活していればそうそうあるわけではないレアケースだからです。

だからといって、成人・既婚女性にとってはその「もしも」の時になって「喪服がない!礼服もない!」と慌てることがないように、準備をしておきたいものです。そういった事情から、喪服は買取市場の中で和装好きの人の中においての需要が高いと言ってよいでしょう。

喪服の買取り相場は?

需要は高い品物とはいえ、これはあくまで和装を好む、一部の成人女性というターゲットの中においての話です。その意味で、喪服の買取相場は、一般の着物(晴れ着や留袖、訪問着等)に比べて低いというのが現状です。

高くても数千円、というレベルのようです。さらに、喪服は縁起が悪いとして買取を断るという買取業者も、一部ではあるものの存在するようです。

和装好きであれば、一定の需要が見込めるですが、もはやサイズも合わなくなったし、管理も面倒だから高く売りたい・・という売手にとっては厳しい相場となっている模様です。

どんな喪服なら高く売れる?

とはいえ、高く売れる喪服ももちろんあります。

それは、まず素材と保存状態が良好であることです。これに加え、作家物の喪服であれば、高い価格がつく可能性は大きいでしょう。また、現代人は平均身長が高くなってきているので、サイズが大きめの喪服、例えば165センチの人でも対応可能な喪服などは、相場の中でも高めの価格で買い取ってもらえると考えられます。

喪服を買取に出す場合には、ご紹介したように、業者側から断られるリスク、相場自体がそれほど高くない現状を踏まえ、複数のめぼしい業者を見つけ、相見積をとって、最も高値を出した業者に買取に出す、というプロセスを踏むのが、高く買い取ってもらうコツです。

喪服の反物も売れる?

喪服の反物ってどんなもの?

喪服の反物とは、何の模様もない、真っ黒な絹織物(最近は化学繊維の混紡も出てきているようですが)のことです。これを仕立てて喪服を誂えます。

果たして喪服の反物は売れるのか?というと、結論からすると「売ることはできます」というのが答えです。

喪服以外の着物についても、反物単位での買取をしている業者はありますので、喪服の反物であっても、その例外ではありません。

仕立てあがった喪服に比べて、布地のままだと買取価格も低くなってしまうのか・・となんとなく心配になりますね。

喪服の反物の買取り相場は?

実は、着物の世界では古着着物よりも、反物の方が買取価格が高い傾向にあるのです。

その意味で喪服の反物についても、すでに仕立てあがってサイズも決まってしまっており、しかも、何度かお悔やみの席で使われてしまった・・と想像される喪服自体よりも買取相場はアップします。

では、具体的にどのぐらいの価格がつくものなのでしょうか。

反物は、その布地のグレードや産地によって、価格が大きく変動します。非常に著名な、人間国宝並みの作家物であれば、数百万・・という価格がつくものすらあるようです。

一般的なところでいえば、最低でも1万円というところでしょう。

反物は、喪服そのものに比べても需要はさらに高まります。ですので、こちらについてもより高く買い取ってもらうためには、しっかりと業者を選定し、複数から見積もりをとったうえで判断するとよいでしょう。
着物の高価買取専門【買取プレミアム】

おすすめの着物買取り業者

スピード買取り.jp

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

-買取り対象

Copyright© 着物買取り , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.