着物買取り|売りたい人が最初に見るサイト

着物買取り

買取り対象

着物の買取りなら、「店舗」、「出張」、「宅配」どれがおすすめ?

更新日:

タンスの奥に眠っている着物、もうサイズが合わなくなってしまった着物を買い取ってもらいたい・・。そんな時に、直接店舗に持ち込む方法はもちろん、出張や宅配という方法もあり、それぞれに特徴があります。

着物を突然売ることになった。どこで売ればいいのだろう?
気のもを売る方法は

・店舗

・出張

・宅配

の3パターンあります。

それぞれについて解説します。

「店舗」買取りの特徴

まず、多くの人がおそらく真っ先にイメージするのが「店舗」買い取り、つまり、自ら着物を買い取り専門店に持ち込む方法です。

店舗によっては、事前に持ち込む品物と来店日を知らせる予約形式のところもありますが、予約ナシで店舗を訪問してもOKなお店もあるようです。

店舗買い取りのメリットは、自分も見ているその場で査定をしてもらい、査定金額に納得したら、現金ですぐに買い取り金額を受け取れるスピーディーさでしょう。

自宅の近くに店舗があれば、「店舗」買い取りは利便性の高い方法といえるでしょう。

ただし、買い叩かれることが多いとの情報もあり、価格面では最も安くなってしまう売り方といえるでしょう。

大阪の着物買取り体験談

「出張」買取りの特徴

自ら着物を持参して店舗に行くのはなんだか面倒・・・という人には、店舗の方が自宅に来て査定・支払をしてくれる「出張」買い取りは魅力的な方法でしょう。

買い取り専門店によっては、全国どこでも、しかも予約電話の後、最短数十分で出張査定に来てくれるという店舗もあるようです。しかも、サービスの一環のためか、査定料や出張費用を無料としてくれる店舗も珍しくありません。

「出張」買い取りは魅力的なサービスですが、査定士を自宅に招くことになるため、女性の査定士が来てくれるかを事前に確認しておくと、女性の方にとっては安心ですね。

「店舗」買い取りと同様に「出張」買い取りにおいても、査定後その場で買い取り金額を支払ってくれるところも利点のひとつですね。

「宅配」買取りの特徴

こちらから、査定を依頼したい着物類を買い取り店舗に送り、査定を依頼する方法が「宅配」買い取りです。宅配買い取りの場合、売り手の負担にならぬよう、買い取りの申し込み後にダンボール等の梱包材を無料宅配キットとして手配してくれる店舗が多いので、一から自分で色々と用意をしなくとも大丈夫です。

最近の買い取り専門店は、査定もスピーディーですので、到着してから1週間以内には査定額を知らせてくれることでしょう。

ただ、事前に免許証やパスポート等の身分証明書のコピーを買い取り業者に提供しなければならないので、その部分だけ手間に感じる人もいるかもしれません。

結局どれが良い?

それでは、結局どの買い取り方法が良いのでしょうか?結論は、売り手のニーズによるというのが回答になるでしょう。

例えば、買い取り店舗が近所にあって、しかも、対象の着物の量も持参できるレベルのものであれば、宅配や出張は逆に手間となるでしょう。そして、持参できないレベルの大量の着物が・・という場合は、出張か宅配が便利となります。

さらに、量が多いものの、査定額によっては買い取りを諦めることもあるかも・・という場合には、宅配は手間がかかりますので、その場で買い取り額を知ることができる出張の方がメリットが高いといえるでしょう。

また、中には買い取りの対象にならないものがあったとして、そういったものは処分しても構わない、ということであれば、宅配の方が便利でしょう。

向こうで買い取り業者が不用品として買い取りの対象にならなかったものを適切に処分してくれるからです。このように、ご自分のニーズに合わせて、もっともメリットの高い買い取り方法を選ぶのがよいでしょう。
スピード買取.jp[着物買取]

-買取り対象

Copyright© 着物買取り , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.